無料体験・お問合せはこちら

算数オリンピックとは?

子どもたちが「算数」で思考力や独創性を競う大会です

算数オリンピックは、小学生・中学生以下の子どもを対象とする算数と数学のイベントであり、1992年より毎年開催されています。
子どもたちにスポーツやゲームのように「算数」を楽しんでもらい、未来を担う新しい才能を発見・育成する場です。

小学生を対象とする部門は、小学6年生以下の「算数オリンピック」、小学5年生以下の「ジュニア算数オリンピック(1997年~)」、小学1~3年生の「算数オリンピック キッズBEE大会(2009年~)」があります。

トライアル地区大会は、算数オリンピック委員会の指定する全国の会場で6月に開催され、7月に東京(例年、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター)で開催されるファイナル大会に進出できるのはそれぞれ約150名。ファイナル大会には他国からの代表者も参加します。

算数オリンピックは日本数学オリンピック参加選手の登竜門となっており、過去のメダリストにはその後国際数学オリンピックで活躍している方も多くいらっしゃいます。

算数オリンピックに向けて実力をつけておくことは、 中学受験の際にも大きなメリットとなります。

算数オリンピック公式ホームページ

無料体験お申し込みはこちら » 教室一覧はこちら »
PAGE TOP